携帯電話の更新月なので格安SIMを比較検討してみた。

ガジェット

携帯電話をauで契約していましたが、更新月になって割引が終了になるので。
節約のために格安SIMを比較検討してみました。

検討のための条件は以下に設定しました。

  • 通信速度が速い。
  • 通信データ容量3GB
  • 通話し放題10分間/回

条件をクリアして私が選んだのは

UQモバイルです。

スポンサーリンク

比較のために調べたデータ

通信速度比較

独自に調べて通信速度を評価した表です。

MVNO 速度 通信回線 参考月額(税抜)
UQモバイル au 3GB 10分話し放題 2,680~
Y!モバイル Softbank 3GB 10分話し放題 2,178~
BIGLOBEモバイル DoCoMo 3GB 10分話し放題 2,430~
mineo DoCoMo 3GB 10分話し放題 2,450~
楽天モバイル DoCoMo 3GB 10分話し放題 2,450~
LINEモバイル DoCoMo 3GB 10分話し放題 2,570~

以下のHPを参考にさせていただきました。
格安SIMと大手キャリアのリアルタイム通信速度比較ツール – XERA
価格コムマガジン

参考にしたXERAではDoCoMo回線を使用したMVNOは、混雑時に速度の落ち込みがひどく
検討から外しこの時点で、UQモバイルY!モバイルにしようと決めました。

料金比較

UQモバイル

スマホプランS 基本月額1,980円 10分間話し放題オプション700円 計2,680円(税抜)

Y!モバイル

スマホベーシックプランS 基本月額2,680円 計2,680円(税抜)

基本月額は差がありませんが最初の6か月だけY!モバイルは700円の割引があります。
また、両社ともキャッシュバックキャンペーンのようなものがあります。
UQモバイルは 6,000円(口座振り込み、MNPで乗り換え時)
Y!モバイルは 3,000円(3000円相当のPayPayボーナス)

トータルするとY!モバイルのほうが若干お得ではありますが。
カクはPayPayを使わないので、振込入金のUQモバイルにしました。

まとめ

通信速度が速くて安定しているのはUQモバイルY!モバイル

PayPay使っている人はトータルで若干お得なY!モバイルがおすすめ。

キャッシュバックの使い勝手がいいUQモバイルを選びました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました